小名浜のソープの料金システムについて

風俗は色々なパターンの料金システムを採用しているお店がありますが、小名浜のソープも他の業種と比べると少し変わった料金システムになっていると言えるでしょう。

そもそもソープというのは風俗の中でも昔からあるジャンルで、料金システムも独特なんです。

まずは基本的には特殊入浴場というカテゴリーになりますので、入浴料というのがかかります。

この地域の場合だと、60分の利用で大体入浴料は6,000円くらいの所が多いですね。

詳しくは、風俗情報サイトで小名浜のソープ情報を確認してみてください。

そしてその他には女の子からエッチなサービスを受ける対価として支払う、サービス料も発生します。

このサービス料はそれぞれのお店の料金設定によって若干異なりますが、通常は入浴料の約2倍になっていますね。

つまり入浴料が6,000円のお店のサービス料は、12,000円程度になるんです。

つまりかかる料金はこの入浴料とサービス料をプラスした合計の金額になるシステムで、このケースだと60分で18,000円になります。

これに指名料を加えても20,000円以内で十分に収まりますので、利用者にとっては助かりますよね。

最近はすでにこの入浴料とサービス料を合わせた総額表示しているお店も多いので、間違いは少ないとは思いますが念のためにこういうシステムなんだというのを頭に入れて、小名浜のソープで遊びましょう。